FC2ブログ

9/29(日)サイエンスカフェ「渋川春海と暦のはじまり~天文学と会津のつながり~」の開催お知らせ


渋川春海と天文学カフェ画像

●今回のサイエンスカフェでは、江戸時代の科学史(科学の歴史)において重要な人物、渋川春海について取り上げます。渋川春海は映画化、漫画化された冲方丁先生著作 「天地明察」 の 主人公であり日本独自の暦、カレンダーの元を作った天文学者です。 そして会津に縁がある人物でした。

江戸時代は天文学 、測量術、数学の技術 、文化 が向上した転機の時期であり、 諸藩の地図作成による国絵図や和算、 算額絵馬なども多数生まれました。また、最近になって江戸時代の日本天文遺産第1号として会津日新館天文台跡が認定されました。 今回の講師である佐藤賢一先生に、渋川春海と江戸時代の天文学の事などをお話して頂きます。参加申込は下記のこくちーずプロから申込み手続きをよろしくお願いします。部分的な参加でも大丈夫なので興味ある方はどうぞお気軽にご参加ください。

↓参加申し込みはこちらのこくちーずプロのページでお願いします
https://www.kokuchpro.com/event/635f8c36ac2011519849b8a173e36143/


※当日のボランティア活動に協力して頂ける方も募集しています、詳細はブログ右上の連絡先、メールアドレスからお願いします。

---------------------------------------------------------------------------------

●開催日:9/29(日) 午後2:00~4:30
●会場:しおやぐら http://sioyagura.la.coocan.jp/
※車で来る方はしおやぐら隣接の駐車場(はじまりの美術館共用)か近くの中央商店街パーキングをお使いください。
●定員:15名(申込み先着順)参加費:500円
●講師:佐藤賢一先生(電気通信大学大学院 情報理工学研究科 教授)

※当日、宮城県の復興支援募金箱を設置する予定です。
---------------------------------------------------------------------------------

午後5:30からはおもてなし処わたやhttps://www.wataya-inawashiro.com/で懇親会を行います(講師の佐藤先生は在席しません)。懇親会に参加する方は詳細をご確認の上、こくちーずプロでの参加申し込みをお願いします。

スポンサーサイト