シンゴジラ考察プレゼン「ここが気になる?シン・ゴジラの科学的考察」

 2/25(土)に行ったいなかふぇ新年会の余興でお話した、シンゴジラ考察プレゼン「ここが気になる?シンゴジラの科学的考察」のスライドを公開します。この考察プレゼンは科学雑誌の日経サイエンス2016年12月号特集「シン・ゴジラの科学」を元にしていますhttp://www.nikkei-science.com/page/magazine/201612.html
※版権の都合もあって、特集「シン・ゴジラの科学」が関係した部分はスライド掲載を省略しています。

シンゴジラを既に見た人向けの内容なので、全体的にネタバレ注意の内容となっています。また、背景が白と模様パターンの2種類に分かれていますが、主に白背景は現実世界での史実や科学などの解説、模様パターン背景はゴジラシリーズやシンゴジラ作品世界の解説になっています。また、参考資料にwikipediaからの引用もあるので、根拠が薄い所もありますがご容赦ください。



●5P
放射性廃棄物の海洋投棄による参考資料では、原子力百科事典ATOMICAさんを参考に解説を行いました。1972年に採択されたロンドン条約(1972年の廃棄物その他の物の投棄による海洋汚染の防止に関する条約)により、海洋投棄は今現在実施されていません。
・欧米諸国の放射性廃棄物海洋投棄 http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=05-01-03-22
・海洋投棄規制と実績 http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=05-01-03-10
・図3 海洋投棄における各国別投棄放射能の割合 http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/05/05010322/05.gif
・表2 海産生物の放射能調査結果 http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010307/02.gif
・表3 過去に実施した日本周辺海域における海洋環境放射能調査データ http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010307/03.gif

また、表中のセシウム137、コバルト60、ストロンチウム90、プルトニウム239のBqからgの換算を数式で計算し、下記のスライドで解説しました。

人体に含まれている放射性カリウム40は体重60kgの成人男子で約4000ベクレルほどありますが、こちらも換算すると
・カリウム40の1Bq≒約0.00000377g(=3.77×10^-6g)
・4000Bq≒0.01507g
になります。
※使用している半減期の値の違いや有効数字、元素それぞれの質量数の値の精度により、gの数値に少し誤差があります。

●7P
宮沢賢治著の「春と修羅」は青空文庫さんで全文、読む事ができます。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/1058_15403.html
http://www.aozora.gr.jp/

●10P
高線量に耐えうる生物の例として、6000Gyの線量を浴びても耐性を持つ寄生虫のアニサキス(主に魚介類に生息します)、クマムシなどがいます。
・放射線による寄生虫の駆除
http://www.rada.or.jp/database/home4/normal/ht-docs/member/synopsis/020096.html
・クマムシ博士のむしブロ クマムシの放射線耐性
http://horikawad.hatenadiary.com/entry/20110508

また、スライドシェアに上記のスライド二つをアップしました。同じ内容ですが、全画面で見たい方はこちらもどうぞ。
http://urx2.nu/CD2I
http://urx2.nu/CD2K


《参考資料、参考にしたサイトなど》
・日経サイエンス2016年12月号特集「シン・ゴジラの科学」 http://www.nikkei-science.com/page/magazine/201612.html
・ゴジラ http://godzilla.jp/work/1/
・ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ http://qq1q.biz/CnOt
・原子力百科事典 ATOMICA http://www.rist.or.jp/atomica/
・放射線概論第9版 http://books.rakuten.co.jp/rb/13528401/
・シン・ゴジラリアルタイム実況 https://twitter.com/shingoji_real?lang=ja
・日本学術会議「放射線学的評価報告書シリーズ チェルノブイリ原発事故による環境への影響とその修復:20年の経験」第6章 動植物に及ぼす放射線影響 http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/kiroku/3-250325.pdf
・国立研究開発法人 農業生物資源研究所(生物研) http://www.naro.affrc.go.jp/archive/nias/
・国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構) http://www.naro.affrc.go.jp/
・原子力委員会 放射線育種場のこれまでの成果と研究の展開 http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/chokei2004/chokei20/siryo3.pdf
・放射線利用技術・原子力基盤技術データベース キクの花色変異品種の育成 http://www.rada.or.jp/database/home4/normal/ht-docs/member/detail/020148.html
・ニュートンムック別冊「きちんと知りたい 原発の仕組みと放射能」 http://qq1q.biz/CnOy
・JAXA(宇宙航空研究開発機構 ) JAXAの宇宙医学における研究領域 放射線被ばく管理 http://iss.jaxa.jp/med/research/radiation/
・日本科学未来館 科学コミュニケーターブログ ※ヘビが苦手な方は絶対に見ないで下さい。http://blog.miraikan.jst.go.jp/other/20130812post-387.html
・リチャード・A. ムラー「カリフォルニア大学バークレー校特別講義 エネルギー問題入門」 http://qq1q.biz/CnOC
・Togetter シンゴジラのアレを折ってみた https://togetter.com/li/1018748
・理化学研究所 仁科加速器研究センター 新発見の113番元素 http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2004/20040928_2/20040928_2.pdf
・恐竜のしっぽ 恐竜とは-定義と特徴- http://www.dino-tail.com/study/sho01/sho0101.html
ティラノサウルス(Tyrannosaurus) http://www.dino-tail.com/zukan/tyranno/tyrannosaurus.html
・note しんかい37(山川賢一) 様 シン・ゴジラ解読――「この国」日本と「かの国」アメリカ https://note.mu/shinkai35/n/nf9ea42918609
・國暉酒造株式会社 http://www.kokki.jp/yashi5.htm

〈謝辞〉
スライド中の計算、換算の確認と内容のチェックをしてくださった遠藤知弘先生、寺薗淳也先生、問い合わせに重ね重ねお答えくださった日経サイエンス編集部様、日本学術会議様にはお世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます、どうもありがとうございました。

スポンサーサイト