FC2ブログ

11/5(土)食生活Q&Aカフェ「食べ物と食生活、何に気を付ける?」のレポート

11/5(土)に、食に関係する疑問にお答えするサイエンスカフェ企画で食生活Q&Aカフェ「食べ物と食生活、何に気を付ける?」を開催しました。当日はちょっと準備がごたごたしてしまったため、15分ほど遅れて開始になりました。

今回のお菓子は郡山の和菓子屋さん「あさか饅頭 中野屋」のむしきんつばhttp://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=5484
「凍天」で有名なもち処木乃幡さんのごま天、肉味噌味をご用意しました。http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=2981
20161105_133835294_iOS.jpg

まず参加者の皆さんにそれぞれ自己紹介をして頂き疑問をお聞きしてから、講師の成田崇信先生にお答えして頂く形でお話を進めていきました。
20161105_041955056_iOS.jpg

また、参考書籍として成田先生が監修、書き下ろした本も何冊かお持ちしました。お持ちした本は
●「乳幼児から高校生まで! 管理栄養士パパの 親子の食育BOOK (専門医ママの本・番外編)」http://ur0.biz/A9gj
●「各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと」http://ur0.biz/A9gu
●「子どもと野菜をなかよしにする図鑑 すごいぞ! やさいーズ 」http://ur0.biz/A9gn
です。
 20161108_090112588_iOS.jpg
20161108_090137384_iOS.jpg 20161108_090150849_iOS.jpg

食育は誰のため?-もちろん、子どもたちのためです。
目的は?-子どもが健康に成長するため
食育で見かけるキーワード:早寝早起き朝ごはん・地域の食文化・食料自給率・和食・野菜を食べよう・母親の手作りなどなど
20161105_043314165_iOS(トリミング)
食料自給率は日本の食の問題であって、子どもたちの成長や食育とはまた違う問題。地域の食文化や地産地消は大事だが、栄養学的には色々な産地の食品から栄養を取るのは必要。

・赤血球は酸素を体の隅々まで運ぶ働きをする。鉄分が不足すると貧血になる。貧血になると活発に体を動かせない、すぐ息が上がる。
・子供は体の割にカルシウムなどの必要なエネルギー量が多いので、その分の栄養や食物を摂取しなければならない。食事の回数を1日5回にしたり、間食をとっても大丈夫。

20161105_045540795_iOS(トリミング)
Q2:離乳食を終えたら、大人と同じ食事でも良いですか?
A:大人と同じものではなく、薄味で成長に必要な栄養が多い食材を使った幼児食が適しています。大人が子どもに合わせるのもよいです。

・塩も食品添加物の一つ。昔は食品に関する事件などもあって、今は添加物の安全量が厳しく設定されている。食品添加物が怖い人や潜在的な恐怖感がある人は無理して食べなくてよい。調味料の進歩により、工夫すれば調味料と野菜くずでおいしく料理を作る事も出来る。
・玄米は胃腸の吸収が遅い。子どもの食事には不向き。

20代の朝食欠食率‥平成26年国民健康・栄養調査によると、20歳以上の朝食欠食率が一番多かった年代は20代で、男性37%、女性23.5%。次いで30代で男性29.3%、女性18.3%という結果でした。このような調査結果を見て、何が原因で、どうすれば解決できるのかを考えることはとても大事です。
20161105_050903827_iOS(トリミング)
若年層の朝食欠食率の低さは生活環境の違いや長距離通勤といった問題がある。これは政府やインフラが解決する問題。また栄養に対する興味が女性より男性は少ない傾向にある。今は学校で男女区別なく家庭科を教えるようになったが、昔は女子生徒のみに教えていた。

20161105_045943011_iOS(トリミング)
Q3:子どもの食事は毎食手作りが良い?
A:子どもに必要な栄養がとれていて、美味しく食べられるのなら手作りにこだわる必要はありません。
・○○でなければならないという呪縛
毎食加工食品ばかり、夜は外食か市販の惣菜というような極端な食事では栄養バランスもとりにくいものです。
でも、子どもには手作りをと忙しいのに無理をしすぎることもないと思います。共働きであれば、加工品を使用したり、惣菜も利用するのも悪い事ではありません。空いた時間を子どもとのコミュニケーションに利用できれば、子どもにとってはそちらの方が嬉しいかもしれません。

20161105_050704496_iOS(トリミング)
Q4:朝はごはんを食べないと頭が活性化しないというのは本当?
A:子ども時代の朝食は栄養面もそうですが、生活にメリハリをつける意味もあり大事です。でも、ごはんでなければいけないということありません。
・パン食だから子どもがキレ易くなる、病気を招くということは栄養学的にありません。
ごはんでもパンでも、子どもにとって大事なたんぱく質、鉄やカルシウムなどがとれるような食事を用意してあげたいところです。朝食に時間をかけられれば良いのですが、そうもいかない場合にはシリアルなどもおすすめです。
1食抜いてしまうと成長期に必要な栄養を満たすのは難しいです。

・体内の水分量、コラーゲンやコエンザイムが減少するのは老化、加齢が原因。外から補っても必要量が満たされている場合、余分な量は排出され無駄になる。
・サプリメント単体にエネルギー源はない。食事と一緒に取るのがよい。ただし、過剰摂取には要注意。外国製のものは医薬品成分が入っているものがあり、作用が強い分副作用もある。
・妊娠時には赤ちゃんの神経形成に必要な葉酸を多くとるとよい。
・水素水‥「健康が気になる人におすすめ」と行間を読んで、買わせる商法。入浴剤など水素を発生させる固形のものは化学反応を起こすので、要注意。

・ピーナッツ、コンニャクゼリー、生の野菜、刺身は子どもには不向き。ピーナッツは子どもの気管と同じ大きさのため、ふざけて食べ遊ぶといった遊び食いが危険。刺身は加熱すると消化しやすい。
20161105_052619294_iOS(トリミング)
Q6:子どもに不向きな食品ってありますか。
A:小さい子どもが口の中でまとまらないつるっとした食品が窒息の危険があります。胃酸の働きが強くないので、生の食べ物は食中毒の危険性があります。
・ご存知ですか発がん性?
鉄が多くてカルシウムもある健康的な食品として勧められることの多いヒジキですが、実は海外では無機ヒ素が多いので発がん性があるのでなるべく食べないようにという注意喚起がされています。色々ある食品の一つとしてたまに食べるぐらいなら問題ありませんが、貧血予防のためにわざわざ食べさせるのは避けた方がよいかもしれません。
余談ですが、ヒジキは鉄が多い食品として知られておりましたが、製造中の鉄鍋から溶け出した鉄がうつったものなので、ステンレス鍋で製造されたヒジキにはそもそも鉄が多くないということです。

・高齢者も食事中、食べ物を飲み込む時の誤嚥(ごえん)や反射の遅れに気を付ける。食事の体勢はしっかり足を付けて、90度腰・背中を曲げた状態にする。
・酸味や発酵食品、苦味、えぐみがあるもの、酸っぱい食べ物は子どもが苦手なのが自然。子供の味覚、食感、匂いは大人と比べて敏感。料理のファーストコンタクトは大事なので、なるべくいいものを。

20161105_053424905_iOS(トリミング)
Q7:偏食を治したり、嫌いな食べものを好きになってもらうには?
A:コレです!というような正解はありませんが、自分で作るような体験や大好きな物語に登場するお料理を出してみるなど工夫を。あと、時間が解決することはけっこう多いです。

・味覚をつかさどる舌のセンサー、味蕾の数は大人になると減っていくが、複雑な味を好むようになるのは食事の学習経験や能力、食事の時の好きな雰囲気や気分、感覚、湿度など色々な要素が味覚に関係してくるのもある。

20161105_054737439_iOS(トリミング)
Q8:子どもがダイエットをしているのですが。
A:成長期のダイエットは危険です。特に思春期の女性は要注意。
・本当は怖いダイエット
芸能人のようなスタイルになりたいという理由でダイエットをしたいと考えている子どもが増えているという調査結果があり、小学校高学年の女児で約41%がやせたいと思っているそうです。
思春期になると女性では子どもをつくることができる体になるために体脂肪が増えてきますが、これを太ってきたと勘違いしてやせてしまうと将来に影響をおよぼす危険性があります。
体脂肪率が下がりすぎると月経がとまることがあるのですが、再開しても無排卵月経になることもあり、将来の不妊の原因にもなります。また、骨粗鬆症の危険も高まりますので、ふっくらするのは自然なことだという共通認識をつくっていくことが大事なのではないでしょうか?

・第二次性徴期によりボディイメージの変化、中高生の年齢の自然変化で体が脂肪をためこみやすくなる。

・ごはんを噛むと甘くなるのも、だ液内の酵素の働きによるもの。ごはんに含まれるデンプンを細かく分解する。
・胃酸がすっぱいのは塩酸の成分が含まれているため。
・酵素は特別な条件でないと働かない。酵素はタンパク質でできており、食事の時に摂取したアミノ酸が構造を組み替えて作られる。熱を加えられたり消化されると、酵素の構造は変化するため元の形の時に持っていた働きは失われる。
・酵素栄養学‥元々はアメリカの学者が発祥だったが、今はオカルト。体内の酵素は毎日自然発生するので、外部から補充しなくても無くなる事はない。
・コラーゲンは高分子化合物。体内に吸収される時に消化の過程で細かく分解されるので、吸収される時には別の形態になる。現状ではコラーゲンを摂取して「肌の状態が良くなる」というはっきりした根拠はみられない。

・サラダ油について‥植物油にトランス脂肪酸は含まれていない。バター、マーガリンに元々トランス脂肪酸は含まれている。マーガリンはその割合が多い。
・アメリカは元々油の摂取量が多いので要注意としているが、日本の食生活は摂取量が少ない。あまり気にしなくても良い。
・肉、魚などからの必須脂肪酸も、野菜も含めバランスよく適量をほどほどにとるのがよい。
・コレステロールは栄養にならないが、血管を保護する働きを持つ。
・油は精製される時に元々の作物の雑味が残る事もある。栄養価より、味や好みなどで選んでもよい。売るための物語を重視するために、他の食品や工業製品をおとしめる必要はない。

食生活Q&Aカフェ終了後、懇親会で参加者の皆さんと交えてお話した所、先生から
・小学校の農業収穫体験でジャガイモを植えて育てる所もあるが、熟していない小さいジャガイモの皮と芽には毒があるため、毎年そのせいで中毒を起こしている学校もある。農薬を使わない他の野菜(トマトなど)を育てるか、育てる際にプロの農家によく話を聞いた方がいい。
・りんごには酸が含まれているため、歯を磨かずそのまま放っておくと歯を悪くしてしまう原因になる。りんごの食後は必ず歯みがきをした方がよい。
と色々小話も聞かせて頂きました。

お話の時に使用したスライドを以下公開しますので、興味ある方はご覧ください。(14PのQ&Aは誤植です)


またアンケートからご質問を受けたので、この場を持って成田先生からの回答を載せさせて頂きます。
・白い食品が体を冷やすと言われる理由を栄養学、生理学の面から知りたい‥ 食の陰陽と呼ばれる概念で、今の日本でこの話の元になっているのはマクロビオティックと呼ばれる 無双原理を提唱した桜沢如一さんの考えだと思います。 玄米菜食とも呼ばれていますね。精白したものは陰性で身体を冷やす、南の食べものは暖かい地方のものなので身体を冷やす作用が あるという理論で、砂糖は身体を冷やす・・・そんな感じです。 これは栄養学とは違う独自の理論ですので、科学的な根拠はありません。 なので、気にしないで大丈夫です。
・スーパーフードについて‥このキーワードだ けでは何をこたえたらよいのか・・・ 私自身はスーパーフードはないとおもいます。 こんな感じで宜しければ。

その他、アンケートでは「スタッフの方が準備で動く音が気になった」とのご意見を頂きました。以後、次回から善処したいと思います。食生活Q&Aカフェの参加者の皆様方と並びに講師を引き受けて下さった成田先生、どうもありがとうございました。今年はこの記事をもちまして、猪苗代サイエンスカフェの今年度の企画は終わりです。来年は4月から活動を始める予定です。来年もどうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト



11/5(土)食生活Q&Aカフェ「食べ物と食生活、何に気を付ける?」のお知らせ

今年6/25(土)に実施予定のだったサイエンスカフェ「食ベ物とアレルギー、何に気を付ける?」を、11/5(土)に再開することにしました。今回は食品アレルギーのテーマとは少し外れて、食生活や食べ物に関する疑問などに答えるカフェにしたいと思います。講師は同じく「乳幼児から高校生まで! 管理栄養士パパの 親子の食育BOOK」著者の管理栄養士、成田崇信さんです。どうぞお気軽にご参加ください。
食生活Q&Aカフェチラシ(jpeg)


●日時:6月25日(土) 午後1:00~午後3:30
●会場:市民交流プラザ 特別会議室
〒963-8002福島県郡山市駅前二丁目11-1ビッグアイ7階
https://www.city.koriyama.fukushima.jp/153030/shiminplaza/koryu.html
●定員:15名 参加費:500円
●講師:成田崇信先生 (管理栄養士、健康科学修士)
主要著書『乳幼児から高校生まで! 管理栄養士パパの 親子の食育BOOK』『各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと』『謎解き超科学』など。ペンネーム道良寧子(みちよしねこ)名義で、主にインターネット上で「食と健康」に関する啓蒙活動を行っている。

※当日、車でお越しの方はビッグアイに隣接しているビッグアイ駐車場か、郡山駅西口駐車場をお使いください。

↓参加申し込みはこちらのこくちーずプロのページでお願いします
http://www.kokuchpro.com/event/afdb2bc7e5423a0f723c1be9e920fc4e/

---------------------------------------------------------------------------------

午後5:00からは下記のお店で懇親会を行います。懇親会に参加する方は下記の詳細をご確認の上、こくちーずプロでの参加申し込みをお願いします。
●懇親会会場:日本料理 しゃぶしゃぶ はた野
福島県郡山市駅前二丁目11-1ビッグアイ5階
www.fukulabo.net/shop/shop.shtml 
●参加費:2,850円 
●日時:午後5:00~