FC2ブログ

福島スィーツ会のお知らせ

福島スィーツ会チラシ

福島ディステネーションキャンペーンと、フルーティアふくしまの磐越西線運行http://www.jr-sendai.com/fruiteaに合わせ、今回は交流会です。福島のスィーツを食べてみたい方、猪苗代サイエンスカフェのメンバーとお話したい方などお気軽にご参加ください。

【1部】薄皮まんじゅう手作り体験教室と懇親会の【2部】スィーツ会に分かれています。片方のみ参加、両方通しで参加でもOKです。

【1部】薄皮まんじゅう手作り体験教室の会場は柏屋 磐梯高原店です。
定員は10名です、ご注意下さい。(13:00〜14:30)
http://www.usukawa.co.jp/shop/index.html
懇親会【2部】スィーツ会の会場はしおやぐらです。(15:00〜17:00)
http://homepage2.nifty.com/sioyagura/akusesu.htm

1部のみ参加の方は無料です。
2部に参加の方は参加料400円と持ち寄りのお菓子、スィーツ類をお願いします。

参加申し込みの方は下のこくちーずプロからお願い致します↓
http://www.kokuchpro.com/event/c3afc26684b8444d491651105594f390/

スポンサーサイト



つきだて花工房さんの里山春ごはん体験

4/19(日)につきだて花工房さんの里山春ごはん体験で、山菜採り体験と山菜お料理を頂いてきました。http://hanakobo.hatenablog.com/entry/2015/04/03/215003

ちょうど当日は午前中晴れのお天気で、桜やレンギョウも咲いていてきれいでした。
20150418_233738850_iOS.jpg20150418_233506888_iOS.jpg
KIMG0167.jpg
KIMG0148ぼかし)

ヤマツツジの花はジャムにできるそうです。

山菜の放射能測定の結果も見せて頂きました。数種類の山菜混ぜまぜ状態で測定したところ、セシウム137は8.49±5.92kg/Bq。タラの芽だけ測定した結果、50.2±15.8kg/Bqになりました。タラの芽、こしあぶらが比較的高めの値になりやすい傾向のようです。
KIMG0174.jpgKIMG0175(ぼかし)

山の散歩道を登って、こしあぶらの木と芽を発見。
KIMG0149.jpgKIMG0150(cut).jpg

こごみがいっぱい群生している場所、ここで色々な種類の山菜を取ります。
KIMG0154.jpg


なるこゆりの芽、たらの木と芽(写真だと分かりづらいですが、たらの木にはトゲが付いているので結構取るのが怖い)
KIMG0155(ぼかし)KIMG0162.jpg
KIMG0158.jpg
KIMG0157.jpg

ふきのとうの花。花が咲く前のふきのとうも食べれるのですが、大きく育ってしまったのでふきのとうの茎を使って調理します。
KIMG0163.jpgKIMG0165.jpg

ふきの葉、ゆきのした
KIMG0159.jpgKIMG0164.jpg

 のびる(ビニール袋から長く出ているあさつきみたいなもの)、わらび
KIMG0166.jpgKIMG0160.jpg

下ごしらえして、調理します。先ほど取ったふきのとうの茎は葉を取って油炒め。ニホンタンポポの花,ゆきのしたなども天ぷらにします。
KIMG0170.jpgKIMG0171.jpg
KIMG0173.jpgKIMG0177.jpg

先ほどののびるは、青い部分を取って味噌と一緒に生で食べます。ゆでたこごみは、マヨネーズ+醤油で食べるととてもおいしかったです。ごはん、お味噌汁、差し入れのいちごも並んでお食事の出来上がり。ニホンタンポポの花ですが、ちょっとした苦味があります。企画してくださったつきだて花工房様、どうもありがとうございました。
KIMG0176.jpgKIMG0183.jpg
KIMG0179.jpgKIMG0182.jpg

花見山公園。

4/9(木)に花見山公園に行ってきました。行く途中に立ち寄った道の駅つちゆで見かけた山の尾根はまだ雪が残っていました(この前まで雪が降っていたというのもありましたが)

20150409_034720920_iOS(ぼかし) 


ちょうどお天気が良い日で、桜や他のお花も満開に近い状態でした。無料で桜の花木も頂けました。花見山公園周囲に園芸農家さんが多いので、お花を売っている所も多いです。
20150409_052256969_iOS(ぼかし)20150409_055557466_iOS.jpg
20150409_055442625_iOS.jpg20150409_064233657_iOS.jpg
20150409_063651586_iOS.jpg20150409_064014759_iOS.jpg
20150409_064240067_iOS.jpg20150409_054010138_iOS.jpg

田んぼ跡であやめを育てています。
20150409_054608695_iOS.jpg


露店も多く、りょうぜん漬けのお漬物や飯舘村のどぶろく、柏屋さんのさくら饅頭も売られていました。
20150409_054453939_iOS(ぼかし)20150409_055358509_iOS(ぼかし)
20150409_064515623_iOS.jpg
桜餅乗せたクレープ、花見山スペシャル‥。

色々な種類の桜、レンギョウ、木瓜の花、椿、木蓮など咲いています。
20150411_034233000_iOS.jpg20150409_062707768_iOS(ぼかし)
20150409_062904093_iOS.jpg20150409_061712450_iOS.jpg
20150409_061953806_iOS.jpg20150409_061452869_iOS(ぼかし)
20150409_061135517_iOS.jpg20150409_060938749_iOS.jpg
20150409_060903215_iOS(ぼかし)


ちなみに、花見山も試しに登ってみましたが結構きつかったです‥。その代わり、頂上では福島市を一望できます。体力に自信ない人は公園をめぐるだけでも十分楽しめると思います。
20150409_061916957_iOS.jpg
20150409_060414052_iOS.jpg20150409_060430668_iOS.jpg
20150409_055344836_iOS.jpg20150409_054958724_iOS.jpg
20150409_054613546_iOS.jpg20150409_054751713_iOS.jpg
20150409_053838909_iOS.jpg20150409_054744011_iOS.jpg
20150409_054917102_iOS.jpg20150409_054016134_iOS.jpg
20150409_053630961_iOS.jpg20150409_053731410_iOS(ぼかし)

鶴ヶ城。

ちょうど春のイベントで、鶴ヶ城桜まつりhttp://www.aizukanko.com/event/671/によりお城と桜が夜ライトアップされるという事で行ってきました。鶴ヶ城天守閣再建50周年記念イベントという事でで、4月から色々催しが行われています。近くにある鶴ヶ城会館もリニューアルされて、少し変わりました。

鶴ヶ城会館に行く前に、割烹 田季野でごはん。http://www.takino.jp/frame.html会津木綿クッションも置いてあります。
20150407_061819366_iOS.jpg20150407_062011113_iOS.jpg

鶴ヶ城会館の巨大あかべぇぬいぐるみ
20150414_062227298_iOS.jpg20150414_062255830_iOS.jpg


会津美里町のご当地キャラ、あいづじげんのぬいぐるみズ。
20150414_070738910_iOS.jpg 


私が行ったときは雨降っていたのですが、咲き始めの夜桜とお城が相まってきれいでした。
20150414_110329319_iOS.jpg20150414_110552572_iOS.jpg
20150414_105558894_iOS.jpg20150414_110041284_iOS.jpg
20150414_110001473_iOS.jpg20150414_105809632_iOS.jpg

鶴ヶ城のライトアップは5/6(水)まで行われる予定です。




福島おうえん勉強会のお知らせ。

猪苗代サイエンスカフェのイベントではないのですが、この前私が参加させて頂いたサイエンスカフェえるかふぇさんの代表、ナカイサヤカさんが主催している講演会「福島おうえん勉強会」のお知らせです。以前の会に、私が参加した時には後述の安東量子さんによるベラルーシ、ノルウェーの放射線測定、現地の生活など為になるお話を聞かせて頂きました。はじめての方にも来て頂きたいということで、福島に興味ある方は気軽にいらして下さい。

---------------------------------------------------------------------------------------------

年に一度は集える人が集い、ふくしまの話に耳を傾けたいという目的で、「ふくしまの話を聞こう4」を開催する事になりました。今回のテーマは「復興:私が出来ること、私が取り組むこと」です。参加申し込みは下記のこくちーずページからお願いします。

ふくしまの話を聞こう4
http://kokucheese.com/event/index/276995/


福島おうえん勉強会さんのツイッターです↓
https://twitter.com/fk_ouenbk

◆日時 4月19日(日) 13:30~16:00(13:00開場)

◆参加費 1,000円(高校生以上)

◆第1部 講演:13:30
『事故から4年:変わったこと、変わらぬこと -半澤 隆宏(福島県伊達市 市民生活部 理事兼放射能対策政策監)-』

 こんなに放射線は下がったのに…食品の検査も徹底されているのに…
 放射線に関する知識・知見も、いろんな意味で広がり、正しい理解が「安全」と「安心」につながってきました。
 それなのに帰還が見えてこない自主避難者がいる、福島産の食品には手を出さない人がいる。
 あの原発事故から4年…何が変わり、何が変わらないのか…。
 そして行政の役割は何だったのか、これからは何をすべきなのか。
 皆さんといっしょに考えてみたいと思います。

『福島で子育てをするということ -大槻真由美(福島県伊達市市民)-』

 放射能問題は『日常』において、まったく意識することのないものでした。
 震災後、さまざまな心の葛藤の中から得た『6人家族揃っての生活こそ幸福の原点である』と、
 自己結論までの道のり、心境についてお話したいと思います。

『避難生活の中で起業すること -菅野クニ(合同会社ニコニコ菅野農園 飯舘村住民)』

 東電福島第一原発事故から1か月以上経ってからの避難指示。
 避難するまでには2か月以上かかった中で、家族の生きがいを守るためにとった行動は何か。
 数年先の帰村の時を視野に入れ避難先で起業したのは何故? 
 その意味とそこから得たものをお話ししたいと思います。

◆第2部 パネルディスカッション:15:30
『復興:私が出来ること、私が取り組むこと』
 司会:安東量子

 ・プロフィール
 1976年生まれ。福島県いわき市在住。
 放射線を測り、知り、対処しながら、コミュニティでの生活再建を目指す住民活動を行っている。
 「エートス」は、チェルノブイリ事故10年後のベラルーシで始められた、ETHOSプロジェクトから。   

 パネリスト
 ・半澤隆宏
 ・大槻真由美
 ・菅野クニ
 ・ナカイサヤカ
 ・その他

◆アクセス
東京仕事センター 東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号
・飯田橋駅から
JR中央・総武線「東口」より徒歩7分
都営地下鉄大江戸線・東京メトロ有楽町線・南北線「A2出口」より徒歩7分
東京メトロ東西線「A5出口」より徒歩3分

・水道橋駅から
JR中央・総武線「西口」より徒歩5分

九段下駅から
東京メトロ東西線「7番出口」より徒歩8分
東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄新宿線「3番出口」より徒歩10分

◆その他
※会場にお子様用スペースを準備します 。
※当日の立見受付は致しません。
※取材は事前に主催者までお申し出下さい。

◆福島おうえん勉強会 (代表 ナカイサヤカ)

◆お問合せ先
e-mail:midwells20120428@gmail.com
公式Twitterアカウント:fk_ouenbk

4/4(土)皆既月食月見会のレポート

4/4(土)にはじまりの美術館さんを会場に、皆既月食月見会を行いました。最初に、大石雅寿先生の皆既月食はどのように起きるのか?という所から説明させて頂きました。

20150404_093628477_iOS(ぼかし) 20150404_093927903_iOS.jpg
月蝕の仕組み
皆既月食は地球の影に月が入ることで発生します。中世の頃、地球は丸い球体ではなく平らだと考えられていたので、月食の影が丸い事により当時の天文学の議論を生むきっかけに。 皆既月食中の月が赤いのは、月に反映する太陽の青い光が途中から地球の大気で散らばって散乱するため。


20150404_094519490_iOS(ぼかし)
月の表側 月の裏側
月は自転の関係で、表の面しか普段私達は知らない。裏の面はクレーターでぼこぼこ(隕石の衝突が原因?)


20150404_095005091_iOS.jpg かぐや
人工衛星かぐやによる、月から見た「地球の出」の動画を見ました。

後半は、国立天文台のプラネタリウムソフトMitakaの紹介(無料です)地球から太陽系、その他の銀河、星々を大きなスケールで巡っていきます。大きな土星の輪の厚さは約10mだそうです。
20150404_101044606_iOS.jpg 20150404_101413615_iOS.jpg
宇宙の年齢は約137億年。この年齢から、今までの研究により私たちが観測できるのは、広大な宇宙の中で光が137億年かかって進む距離の範囲内に限られています。それ以上の宇宙はどうなっているのかは、現在でもまだ良く分かっていません。

その後、お食事会の後に参加者の皆さまで軽く自己紹介して頂きました。
20150404_113140455_iOS(ぼかし) 

20:50頃に屋外で月食中の月を観測しましたが、当日のお天気で雲の量が多かったため、月が時折雲に隠れたりでなかなかちょうどいい写真が撮れずに苦労する方も。(国立天文台のインターネット中継も見た所、あいにく三鷹も全面曇り空でした) 大石先生が当日撮影された、皆既月食中の写真です。
皆既月食① 皆既月食②


屋内では、代わりにいなかふぇスタッフさんが教えてくれたNASAのインターネット中継を見ていました。
20150404_120153061_iOS.jpg 20150404_115417290_iOS.jpg

当日の講師を務めて下さった大石先生、いなかふぇお手伝いのメンバーさん、参加者の皆様どうもありがとうございました。

こちらは、月見会で使用したスライドです。


きくまこ大人かふぇに参加してきました

3/28(土)に、えるかふぇさん主催のきくまこ大人かふぇに参加して来ましたhttp://lcafe.blogspot.jp/2015/02/blog-post_25.html講師は「いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話」筆者、大阪大学サイバーメディアセンター教授の菊池誠先生です。最初は放射線とは何か?と言う所から福島の農産物など様々な事を説明しておられました。当日の内容を以下、要約して書いておきます。

●ガイガーカウンターでそこら辺に飛んでいる放射線のカウントを聞く (カウントのポツポツ音をマイクで拡大)
→やさしおでポツポツ音が増える? 普通の食塩に含まれているナトリウムを減らした分、カリウムを増やしたため(カリウムには天然の放射性カリウムが含まれている)

●物質は原子という小さなつぶつぶでできている、原子とは?
→電子と原子核(陽子と中性子)で構成される。電子と原子核の間はすかすか。

●放射線とは小さなつぶつぶがものすごく速い速度で飛ぶもの。
アルファ線はヘリウムの原子核、ベータ線は電子。

●アルファ崩壊、ベータ崩壊、ガンマ遷移の説明
→ガンマ線は光子、光のつぶつぶだけど波の性質も合わせ持つ。
(ここの専門的なお話は量子力学、 アインシュタインのノーベル物理学賞関係になるので割愛)

●半減期とは?
→いっぱい人がいる部屋でコイン投げをして裏が出た人が座る、それを繰り返すと立つ人が段々少なくなる。 サイコロ振りなど確率の話。

●自然放射線で日本人は約2mSv被ばくしている。
→宇宙線、地面に含まれている放射性物質による被ばく、食物など。

●福島県の米の全量全袋検査の結果、2014年になって基準値の100bq以上を超えたものはゼロ。

●福島での高校生の質問「私たちは子供を産めますか?」
→他の地域と変わらず、産める。 ただし、出産時の先天性障害は震災前や他の地域も等しくある程度存在する。問題は福島に対する差別。

●極端な考えに陥っている人が目から覚めるには、本人の納得が必要。

懇親会の方も参加して、色々な方とお話しさせて頂きました。お話しして下さった菊池誠先生、えるかふぇスタッフの皆さまどうもありがとうございました。